• 双方向受信テレビのシステム

    今のいわゆるデジタルテレビは、双方向受信と言われています。

    それにより、dボタンでその細かい地域の天気予報などの情報まで取得できるようになりました。

    そして、NETに接続されている人は、テレビクイズやアンケートの答えまで送れる様になりました。
    しかし、双方向受信と言うシステムは、それだけにはとどまらない性能を持っている事をご存知でしたか。

    交通費精算システムについての情報を提供しています。

    たとえば、BS放送を受信している人は、9chで、WOWOWが受信できるようになりました。このWOWOWというのは、フルHDの信号を送っており、映画など、フルHDの全解像度を使用する事ができるシステムなのです。しかも、3chあり、映画、ライブ、スポーツ、外国ドラマ、舞台。
    など各方面の番組情報を充実しており、簡単な登録で見る事が可能なのです。

    さらに、VODと呼ばれる方式のシステムもあり、有料ながらドラマを通信を用いる事によって、自由に見る事ができるのです。
    また、地方に住まわれており、近所にレンタル店が無いとおっしゃる方へのサービスも行っております。
    たとえばTUTAYAです。


    ここには、NET上で番組名を入力すると、通信でレンタルが出来、有効期間内まではいくらでも視聴する事ができるのです。
    また、アクトビラなるサービスもあり、これにも同様の事が行えます。



    この様に、今のテレビは内部のコンピュータ化だけではなく、外部とのやり取りも出来るものとなっており、ただ見たい番組のチャンネルに合わせるだけではもったいないと思われます。